作物の病気を葉の状態で見る!栄養状態と生理障害の見分け方と対処法

作物の病気を葉の状態で見る!栄養状態と生理障害の見分け方と対処法

栽培をする中で、さまざまなトラブルが起こり得ます。トラブル、特に植物に生理障害が生じた場合の養分の欠乏や過剰による原因の見極め方と、その対処方法について、下記のフローチャートに沿って具体的にご紹介します。

※本チャートは、あくまでも目安としてご使用いただき、具体的な対処をする前には、地域の普及員や肥料・農薬メーカーなどの該当する専門家への相談を推奨します。

葉の下部に見られる病気、生理障害の症状と対処法

葉は一番はじめに病気の症状が出るため、葉の状態を目で確認し、問題があれば施用している肥料などを再度確認します。

葉の下部に見られ、変動する生理障害症状の特徴

下部にある葉の色が黄色、茶色に変色していたり、斑点が見られる場合には、施用している栄養分のうち窒素、リン、カリ、マグネシウム、亜鉛などの過不足を確認しましょう。これらの養分の過不足による葉の現象は、はじめは古い葉の下部に現れますが、少しずつ上部へと移動していきます。

葉の下部が黄緑色|窒素不足

高い位置の葉は緑色のまま、低い位置の葉のみが黄緑の場合、窒素不足が考えられます。対処法として、硝酸カルシウムか硫酸カリウムを施用してください。

葉の側面が紫色|リン不足

植物の成長が止まり、全体が濃い緑色になり、葉の側面が紫色がはっきり識別でき、葉が落ちる場合、リンの不足が考えられます。特に下部の古い葉で症状が見られます。対処法として、カリウムリン酸塩を施用してください。

葉のしおれ|カリウム不足

主に下にある古い葉で、白っぽくなったあと、斑点のようになる場合、カリウムの不足が考えられます。

特に、トマトを栽培する場合、下にある葉の小葉状の部分がしおれ、内に巻き込んでいたら、萎黄病の可能性が考えられます。また、葉脈の間に斑点のように乾燥箇所があると、生長も止まり、トマトの果実も成熟が均一でなく、まだらになってしまいます。

対処法として、2%の硫酸カリウムを葉面散布し、硫酸カリウムを施用する方法もあります。ただし、カリウムを過剰施用するとマグネシウム、マンガン、鉄などの微量要素欠乏症が起こる可能性もあります。

葉脈間の変色(古い葉)|マグネシウム不足

下にある古い葉の葉脈の間が、黄色または白色に変色した場合、マグネシウムの欠乏が考えられます。緑色の葉の先端から変色していき、葉脈の方へ向かっていく特徴があります。対処法は、マグネシウムの施用です。

葉の上部に見られる病気、生理障害の症状と対処法

葉の上部に見られる病気について解説していきます。

移動しない養分は、カルシウム、ホウ素、銅、マンガン、硫黄、鉄です。これらの養分が不足している場合、移動しないので、欠乏症状は植物の上部の若い葉に現れ、生育に影響を与えます。不足している微量要素を施用しましょう。

葉が黄色|硫黄不足

上部にある若い葉が黄変している場合、硫黄の不足が考えられます。

成長点が枯れる|カルシウム不足

成長点が枯れてしまったり、根の先端が枯れてしまった場合、カルシウム不足を疑いましょう。葉に斑点や、部分的に壊死状態で葉の端が縮み、小さくなる場合もあります。

葉脈間の変色(若い葉)|鉄不足

マグネシウム欠乏症と同様に、鉄不足の場合も葉脈間が黄色や白色に変色します。しかし、症状が出る場所は上部の若い葉です。

葉脈間の変色と落葉|マンガン不足

マンガン不足の場合、初期症状は、若い葉または、古い葉の葉脈間が黄色や白色に変色します。そのあと、葉が壊死したり、落葉がはじまる可能性があります。

成長点が枯れ葉も変化|ホウ素不足

ホウ素が不足している場合は、茎と根の成長点が変色したり、枯れたりします。頂端分裂組織はしばしば死にます。葉の肥大、縮れ、しおれなどのさまざまな症状も見られます。

葉のサイズが小さくなり縁が縮む|亜鉛不足

節間の長さや、葉のサイズが小さくなり、葉の縁が縮んだり、しわが寄っている場合は亜鉛不足が考えられます。葉脈間の変色が見られる場合もあります。

濃い緑色でねじれ|銅不足

あまり起こりませんが、若い葉が濃い緑色になり、ねじれたり、奇形、壊死斑がある場合、銅不足も考えられます。

植物の病気、生理障害の症状は複合要因

葉の状態から、養分の過不足と対処方法を説明しました。しかし、植物の生育不良は養分の過不足だけでなく、病害虫、かん水、環境設定などさまざまな要因が重なって起こっています。養分の過不足についてはチャートを参考に、判断が難しい場合は、普及員や農薬、肥料の専門家に相談してください。

参考:Hydroponic food production, A Definitive Guidebook for the Advanced Home Gardener and the Commercial Hydroponic Grower S
EVENTH EDITION(Howard M. Resh)
Hydroponics for the HOME GROWER (Howard M. Resh)


 

ココカラでは、ココピートの活用方法やココピートを導入された農家様の事例、弊社の取り組みなどをお届けするメールマガジンを配信しています。

エコで高品質なココピートによって、世界中の農業生産者が安定して生産できる環境づくりへの貢献と、それによって農業生産者の生活を豊かにしていくことを目指し、農業就労者の方に役立つ情報を発信をします。

 

メールマガジンのお申し込みはこちら

PAGE TOP